政書士とは、市役所などの行政機関への書類提出を仕事にする人のことです。

行政書士ではなくても、自分で書いて自分で提出することはできますし、
誰かの代わりに無料でやってあげることもできます。
でも、仕事としてお金をもらって代行する場合には、行政書士にならないといけません。
 


行政書士のバッジです

政書士になるためには、税理士などの特別な人以外は、試験を受けて合格しなければなりません。
試験は毎年11月の第2日曜に行われ、大体7万人くらいの人が受験しています。

その中の何人が合格しているかというと・・・なんと10%以下!
下の図は、財団法人行政書士試験研究センターの公式発表をグラフにまとめたものです。

行政書士試験合格率