ホップ 〜 1ヶ月目の勉強法 〜

学習計画の1ヶ月目は、かなり余裕を持たせています。
最初から張り切りすぎると、すぐにやりたくなくなってしまうからです。
使用する教材も、法律のことを全く知らなくても読める、やさしい内容のものです。
ここで紹介する本は、新品ではなくてもいいですよ。1年くらい古いものでもだいじょうぶです。
古本屋さんで買うと経費をおさえられますね。

上旬は、左の本を流し読みしてください。
「よし、読むぞ!」なんて、気合を入れる必要はありません。
のんびりと、リラックスしながら、気が向いた時にでも読んでみてください。
始めに全体像をつかんでおくと、今後の学習効果が飛躍的に高まります。

中旬は、本格的におやすみです。好きなことをして遊びましょう。
ただ、行政書士試験研究センターに出願することだけは決して忘れないでくださいね。
出願をして受験票をもらわないと、いくら勉強しても合格することができませんから。

下旬は、右の本を読んでください。
具体例を頭の中に思い浮かべながら読んでいくといいですよ。
こちらの本は試験日までずっと使うことになるし、また、これから勉強をしていくときには
常に手元にあってすぐ読めるようにしておきたい本です。
2ヶ月目からの学習で、あやふやな部分が出てきたらすぐにこの本に戻って確認する、
そんなふうに使っていきます。
 


全範囲を、易しく浅く解説しています。

全範囲を、詳しく深く解説しています。