ジャンプ 〜 3ヶ月目の勉強法 〜

山場を越えました、3ヶ月目はやや楽になります。
楽になるだけではなく、楽しく感じるようにもなってきます。
なぜなら、だんだんとわかる問題が増えてきて、自信がついてくるからです。

上旬は、過去問題集2回目のつづきです。
チェックをしながらの学習は面倒でもあり、おっくうになりがちですが、
これをしっかりやっておくことが、次に楽になるための秘けつです。
解説ページで、重要だと思った部分に下線を引くなどのやりかたもおすすめです。

中旬は、過去問題集3回目をやります。
ここでようやく、チェックのありがたみがわかるでしょう。
チェックされていない問題だけをやり直せばいいので、はやく終わらせることができます。
これでようやく過去問題集の役目が終わりました。おつかれさまでした。

下旬は、予想問題集を使います。
これは、本番の試験と同一の形式なので、良い実戦練習になります。
本物の試験を受けるような気持ちで、時間も3時間しっかり測って取り組んでください。
なるべくたくさん予想問題に取り組むといいので、本を2冊紹介します。
数ある同種の本のなかでも、この2冊は特にいいと思います。

計画はあくまでも計画なので、遅れてしまうことも当然あります。
試験当日まではまだしばらくあるので、この期間を使って計画を調整してくださいね。
 


解答用紙まで本番そっくりです。

直前は本番形式の演習で試験に慣れる。