政書士試験 2007年11月11日(日) 試験当日
7:00 今日は早起きして試験に備えよう!

8:00 受験票も用意して、電車代とバス代も用意して、本もしっかりかばんの中に入れました。重い!(右のハガキが受験票です。)

9:00 朝ごはんも食べたし、出かける準備をして、出発!

10:45 試験会場の数が少なかったので、こんなに遠いところまで来なくてはなりませんでした。電車で1時間、しかもここからバスに乗ります。田舎だからあまりバスの本数がないのでは?と心配していたら、ところがどっこい、行政書士試験のための臨時のバスが何台も連なっていました。これなら余裕で座れるなあと油断していたら、バスに負けずに受験者数も多かったので、ぎゅうぎゅう詰めになってやっと乗れたという状態でした。みなさん緊張しているようです。ぼくも緊張感が 徐々に高まってきます!

11:00 バスを降りたらなんと、資格学校の人がビラを配布しています。4,5人のかたがいらっしゃって、ぼくは2種類のビラを受け取りました。ただの宣伝ではなく、直前の予想問題や確認事項などが掲載されていて、親切だなあと思いました。歩きながら読んでいたら階段で転びそうになりました。危ない!

11:15 試験会場となっていた私立大学がとても広かったので、自分が試験を受ける教室までたどりつくまでにも結構な時間がかかりました。時間ぎりぎりに到着するように計算して家を出るときには、こういったところにも注意が必要です。しばらく歩いてようやく教室に着いたので、ドアを開けて中に入ろうとしたら、あれ、だれもいない・・・。すると突然「まだ時間になってないので外でお待ち下さい。」との声。驚いた顔のままぼくは、恐縮してドアを閉めたのでした。よくよく見れば、廊下に立って本を読んでいる人がちらほら。なるほど、時間になるまで待っていたのですね。でもきっと、その中にも、間違えて教室に入ろうとしてしまった人がいるはずです!

11:55 12時まではまだ時間があるからお昼ご飯でも食べに行こうと思っていたら、いつの間にか5分前になってしまいました。本を読んで最終確認に熱中しているうちに、結構な時間がたってしまったようです。しかたがないので、せめてお手洗いにだけでも行っておこうと思いました。でもまずはかばんを教室の中においてからにします。

12:00 約束の12時になったので、いよいよ教室の中に入る許可がでます!あれ、隣の教室にはぞろぞろ受験者が入っていくのに、ぼくが受ける教室のドアはまだ閉まったまま。と不思議がっているうちに、こちらの教室のドアも開きました。どうやら、それぞれの教室の時計が少しだけずれていたようです。試験時間を測るときはだいじょうぶなんでしょうか?