Question

(ゆうこ様より頂きましたお便りです。ありがとうございました!)

突然のメールで申し訳ありません。 ゆうこと申します。 私は高校2年生で法律関係に興味があり、少しずつではありますが、行政書士の本を一冊買い勉強しています。 ただ、ポイントなど赤字で表してあるのですが、なかなか理解ができず悪戦苦闘しております。 学校の勉強もあるので、なかなか勉強時間の確保が難しいのですが、用語を覚えるコツを教えていただけたら幸いです。 勉強が間に合えば、今年受験したいと考えております。

Answer

ゆうこさんこんにちは、羽林サトルです。 メールをしてくれて本当にどうもありがとうございました。 法律に興味を持って、少しずつ行政書士試験の勉強をしているのですね。 高校2年生のうちから明確な目標をもってがんばるというのはとても素晴らしいことですね! ぜひいまのゆうこさんが持っているこの高い志を大切にして、これからもがんばって勉強を続けていってください。 行政書士試験の用語の中には、なかなかイメージがわきにくくて難しいものもありますよね。 そういう用語だと、覚えるのも大変で忘れやすくもなるので勉強しづらいと思います。 用語を覚えるコツは、その用語が表しているものを具体的に思い描くことです。 用語そのものではなくても、その用語が使われている状況を思い描くことも役に立ちます。

Question

ありがとうございます。 実際は高校一年の時から受けると決めていたのですがなかなか難しいものですね…。 基本は書くと時間がかかるので繰り返しテキストを見て覚えるようにしています。どのように覚えるのが覚えやすいのでしょうか? ユーキャンの市販テキストで勉強していますが分厚いです……〓 なにより、11月に間に合うかどうかが一番心配です。

Answer

こんばんは、羽林サトルです。 お返事どうもありがとうございました。 そうですね、試験を受けるというのはなかなか思うようにはいかないときもありますよね。 繰り返しテキストを見て覚えるようにするというのはとても良いやりかたですね! 分厚いテキストの厚さを見てしまうと、「こんなにあるのかあ」と思ってげんなりしてしまいます。 分厚いもの全部を一度に覚えると思わずに、少しずつ分割して覚えるようにするのがいいですよ。 細かくわけて、一つずつクリアしてゆくようにすると、達成感を味わうことができて気分良く勉強できますので、覚えやすくなります。 ほかにもわからないことがあったらなんでも聞いてくださいね!

次のご質問を見る