Answer

こんにちは、羽林サトルです。
こちらこそお返事どうもありがとうございました。
そうですね、難しい法律用語などがあるととっつきづらいですよね。
ぼくは理系だったので法律のことはちんぷんかんぷんでした(笑)
それから、新しい2つの質問もありがとうございました。
憲法で「15条2項」などとでてきたら、ぜひその条文を探して読んでみてください。(その時点で丸暗記はしなくてもだいじょうぶです)
でも、わざわざ六法全書で探すと重くて大変なので、高校の公民の教科書が残っていればそこに掲載されている憲法条文を見るといいし、 教科書がなければインターネットで憲法の条文をプリントアウトしてホチキスでとめて使うというのでもだいじょうぶです。
記述式に特に苦手意識があるという場合には、「行政書士40字記述式過去問+予想問題集」という教材を使用するといいですよ。

Question

返信ありがとうございます!!わかりました。ちょっとその本を見てみます。。

あの、またまた質問があるのですが、だいたい羽林さんは毎日何ページくらい合格基 本書を読みましたか??一応私の場合は今月中に読み終わるように50ページぐらい (約二章分)ずつ読もうとはしているのですが、勉強しなれていないせいか集中力が 続かず、すぐにベッドにゴロンとしてしまいます…(笑)しかも羽林さんは一日30 分〜1時間の勉強とおっしゃっていたので、よく下旬だけで読み終えたなぁ…と感心 するばかりなのですが(笑)
あと合格基本書は理解しながら読むという形でいいのですよね??どうしても覚えよ うとしてしまうので…。

お時間あるときにでも返信ください。。

Answer

こんにちは、羽林サトルです。
メールどうもありがとうございました。
重要事項がこれ1冊でまとまる本は、だいたい20〜30ページくらいでした。
ぼくも集中力がないので、50ページも読むなんてことはできませんでした(笑)
丸暗記しようと思って読んではいないので、下旬だけでだいじょうぶだったのだと思います。
もし覚えようとしていたら、ぼくだったらきっと10ページも読むことはできなかったと思います。
ひとまず理解すればいいという読み方でだいじょうぶですよ。

次のご質問を見る