Question

(桶谷様より頂きましたお便りです。ありがとうございました!)

はじめまして、今年から行政書士を目指し始めたハンドルネーム:桶谷と申します。 もしよろしければ、ご回答お願いいたします。


私は市販のユーキャンの問題集「過去問」と「記述対策」を購入したのですが、基本書が友人から譲ってもらったものになります。(友人が去年クレアールという予備校に通ったことがありまして、その時に使っていたテキストの「憲法」「民法」「行政法」「会社法」「一般知識」「記述対策」を譲ってもらいました)

この基本書6冊と、ユーキャンの問題集を合わせて学習と進めても短期間の合格は望めるのでしょうか?(こちらの学習計画をそのまま実践しようと現在テキストを順に読み進めています。)

Answer

桶谷さんこんにちは、「予算1万円、3ヶ月で行政書士試験に合格するサイト」の羽林サトルと申します。
ご質問のメールを送信してくださいまして、本当にどうもありがとうございました。
それだけたくさんの教材がそろっていれば、それらをしっかり活用して十分に短期間に合格することができますよ。
クレアールさんのテキストがどの程度細かく記載されているのかは存じませんが、まずは一通り理解しながら読み通して、それからユーキャンさんの「過去問」を自力で解けるかどうか挑戦しながら、わからなかった部分を先の基本書で確認するというやりかたが良いと思います。

Question

返信ありがとうございます。
難関資格の勉強というのは初めてでして、助言や激励がないと安心して取り組めないところでした。
サトルさんの合格体験記を参考に、今年の合格目指します。
また何かありましたら、よろしくお願いします。

Answer

桶谷さんこんにちは、サトルです。
お返事どうもありがとうございました。
初めてでも勇気を出して挑戦しようという気持ちは大変素晴らしいですね!
ぼくが少しでもお役に立てることがあったとしたらとても嬉しいです。
この調子でがんばって今年の行政書士試験に合格しましょう!

次のご質問を見る