Question
(ニンジン様より頂きましたお便りです。ありがとうございました!)
先日お問い合わせしたニンジンです。先日はありがとうございました。
また質問させて頂きたくメールしました。

今私がやっている勉強方法は基本テキストをとにかく回数を多く回していくということなのですが、一つの分野に時間をかけすぎると他の分野が弱くなってしまう気がするんです。その上さらに問題集を何度も繰り返すという作業をするとなると時間が足りなくなるのではと考えてしまうのです。そこで質問なのですがテキストと問題集では問題集のほうを中心に回した方が良いのでしょうか?またテキストや問題集は内容がわからなくてもとにかく繰り返して慣れていけばよいのでしょうか?私自身、わからなくても繰り返すことで先々に早く進めて行けて試験に必要な分野を何度も繰り返すことができるのではないかと考えているのですがいかがでしょうか?(理解をしようとすると深みにハマッてしまい一つの単元だけでかなりの労力を使ってしまい先に進めなくなってしまうのです・・・)

大変質問が長くなってしまい申し訳ありません。
どうぞご教授下さいませ。よろしくお願い致します。

Answer
ニンジンさんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
基本テキストを回数多く繰り返しているという方法をやっているのですね。
そうですね、それもいいのですが、問題集のほうを繰り返しやるともっといいと思います。
問題集を進めていく中で、わからないことがあったらテキストを見てみるといいですよ。
難問はわからなくてもいいですが、標準問題が分からない時はそのまま進めるのではなくしっかり調べて理解してから進むほうがいいですよ。

<その後>
返信が大変遅れまして申し訳ありません。

やはり問題集を進めていく中で理解できないときはテキストに戻り理解を深めていくというのが基本パターンなんですね。このパターンをとにかく繰り返して行きたいと思います!!

お忙しい中、何度も申し訳ありませんでした。
とにかく基本に忠実に勉強していきます!!ご教授、有難うございました!!!

こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
基本に忠実に勉強していくという気持ちはとても素晴らしいですね!
ぜひこの調子でがんばって合格してしまいましょう!

次のご質問を見る